<< 佐々木優花Birthday Live at 南青山Body & Soul | main | 8月後半のライブ >>

引っ越し

CIMG0564.JPG
2004年の冬からこの部屋で過ごしました。
CIMG0554.JPG
20階、窓の外はセントラルパーク。

CIMG0555.JPG
時々下をみてみたり
130615_214738.jpg
夜景にみとれてお酒をのんだり

CIMG0558.jpg
よく手入れされたされた遊歩道を毎日歩きました。

ニュースクール大学Jazz科時代は今考えればとってもエキサイティングな日々。英語苦手でしたけど、とっても楽しかった。授業に出たくないと思った事は一度もなかった。ほぼ皆勤賞(笑)でも決してまじめな気持ちな訳ではなく、アメリカ人クラスメイトのように器用に立ち回れないから、情報を知らずに次回のクラスを受け、後で面倒が起こるのが嫌だっただけとも言える。

外国人でアメリカで生活するのは最初のうちは大変。家賃、電気代、ネット代、携帯代、勉強や宿題、練習に追われていると、どれかを払い忘れて電気やケーブルとめられちゃって気がついて焦ってconedisonに電話したら、小切手のアカウントナンバーとルーティングナンバーを逆に伝えておかしな事になり、一晩ろうそくの下で過ごした事もあります(もしかして私だけ?)その頃の私は大学についていくための宿題や練習が大事で電気代は後回しだったらしい。

そんな笑い話?もありますが、昨日NYからとりあえず完全に帰国してきました。ここ数年は日本で腰を落ち着けて音楽活動をしたいと思います。

一人での引っ越しは想像以上に大変。引っ越し作業を永遠にしていた訳ではないですが、掃除や梱包を終えるとくたくたでバタンキュー。気がつくと夜中だったり。アメリカ製のガムテープはなんだか質が悪くて、夜に梱包しても朝にはがれている事が多々。で、朝またガムテープを張り直して、掃除や粗大ゴミ捨て。みたいな感じ。特に約9年溜め込んだゴミがでるわでるわ。地下の塵捨て場と部屋をいったい何往復しただろう。。

130610_083743.jpg
でも時間が偶然あって、大学時代からの友人とご飯もできました。
130613_134539.jpg
ブルックリンのローカルプレイスで飲んだりもして充実。一度飲みだすと帰りを気にせずさらに2件、3件行っちゃっておしゃべりする楽しさ。深い話もしてしまったりで楽しかった。

学ぶジャンルが違っても、同じでも、苦労している姿をお互いに知って、見てしまって、その頃からいろいろ語りあっている友人達の存在というのは宝物。その中でも相手の事を自然に思いやることができたり、信頼し合える友人との出会いは数少なかった。ニューヨーク生活、私の一番の財産は信頼できる友人達との出会いでした。


at 00:00, Yuka Sasaki, 日常

comments(0), -, -

comment