| main | ベトナムツアー2日目 >>

ベトナムツアー1日目

ご報告がとても遅くなりましたが、ベトナムツアーの様子をレポートしていきたいと思います。

ベトナムで演奏してみないかというお話をいただき、2月にベトナムツアーにいってまいりました。嬉しい反面、「リーダーライブでベトナム公演なんて大丈夫かな?」と、実はかなり不安でした。

ちょうどこの時期、ニュースクール時代からの恩師でもあるギターの井上智さんと演奏させていただいていおりました。そこで、ベトナムツアーの件をお話してみたところ、快く演奏を引き受けてくださいました。彼のトリオメンバーで、ベースの増原巖氏、ドラムの横山和明氏とも予定を合わせていただきました。そしてなんと、普段より仲良くさせていただいている、現代ギリシャ学者の村田奈々子氏がベトナム語での司会で参加してくれることに!最終的には常日頃お世話になっているスタッフも含め心強いメンバーで日本を出発できました。


2月12日ーハノイ音楽大学で演奏


IMG_1615.JPG
ハノイ空港到着。現地スタッフが花束で迎えてくださいました。


IMG_1871.JPG
こんなに大きなな横断幕を作って待っていてくださいました

IMG_2132.JPG
ハノイ音楽大学の音楽ホール。左から井上智氏、私(佐々木優花)、増原巖氏、横山和明氏。

IMG_2155.JPG
満席となり、沢山のお客様に聴いていただきました。

IMG_2195.JPG
終了後は地元の方々とサインや写真で交流。

ベトナムは暖房の機能がない施設が多いみたいです。そうとは知らず、半袖の衣装しか持ち合わせていなかったので寒かったです。フルートも冷えきってしまいましたが、なんとかがんばりました。それからベトナム時間といったものもある様子。開演時間少し前に集合し、まず会場の外で世間話をする習慣があるみたいです。のんびりしていていいですね。この日は外にお客さんはいるけど30分以上押して開演するという感じでした。

IMG_1881.JPG
この会場は壁に弁天様や竜のような彫刻、パターン模様が施されてあり、色々な文化が融合された設計、デザインのように見えました。「床の板の並べ方の方向や音響板が普通と違う」などの話を後に音響設計の方から伺い、帰国後に改めて気がつく事も多かったです。


at 00:00, Yuka Sasaki, ベトナムツアー

comments(0), -, -

comment